人の目を惹くデザインって?

人の目を惹かないデザインって?

人の目を惹くホームページデザインを知るためには、人の目を惹かないホームページデザインを知らなければなりません。その参考になるのは、素人でも直ぐに作成できるブログサイトのデザインです。提供する運営会は、様々なコンテツに対応できる様に、特徴を抑え無難なデザインで提供されている場合が一般的です。 例えば、ビジネスであれば、オフィス街の写真をトップページで扱われている場合もよくあります。コンテツを輝かせるために、花の写真などもトップ画像などでよく利用されているのです。その様なデザインは、質の悪いホームページに採用されている可能性も高く、一瞬見たただけ同じ様に思われる可能性も高まります。人の目を惹くホームページデザインを考える場合は、ブログサイトが提供しているデザインは避けるのも基本です。

差を意識してくると、惹きつける要素が見えて来る!

普段、見慣れた通勤経路に新たな店舗が出店していれば、その場所に目が奪われる人も多いのではないでしょうか。その主な原因は、普段、見慣れた景色に差があるためです。そのため、他のホームページと差を設ける事によって、惹きつけるホームページを考案しやすくなります。

一般的なホームページの多くは、四角い画像と四角い枠に収まった文章によって構成されています。そこに、背景をホームページ全体の背景色となじませた、丸い画像を取り入れれば特徴のあるホームページになるでしょう。四角い要素は硬い印象がありますが、丸い要素を取り入れれば柔らかい印象を与える秘訣も隠されています。

画像は、加工すると加工されていない画像との差が現れ、惹き付けやすくなる場合もあるはずです。